ニューデイ(株)のロゴ

 この世とは、人間(自分)とは
についての私的考察です。

人は誰でも死にます。ゆえに貴方も必ず死にます。
たとえ全世界を儲けても、死んだらもともこもありません。
よって、何はともあれ先ずは貴方の死について解決しておきましょう。
なんと、聖書には死なない方法が書いてあるんです。

全ての物は、壊れます。
しかし、人間には復活という神の恵みが与えられました。
復活、そして永遠の命。これこそ希望です。生きる喜びです。

永遠の命。
どんな権力者も悪党も死んだら負けです。
永遠に生きる者こそ永遠の勝利者です。
神が下さった永遠の命をいただき、勝利者のとして生きていきましょう。
父なる愛なる神は、貴方が死ぬことを望んではいません。

--聖書より--
【 わたしが天から降って来たのは、自分の意志を行うためではなく、わたしをお遣わしになった方の御心を行うためである。わたしをお遣わしになった方の御心とは、わたしに与えてくださった人を一人も失わないで、終わりの日に復活させることである。 わたしの父の御心は、子を見て信じる者が皆永遠の命を得ることであり、わたしがその人を終わりの日に復活させることだからである。】
  ヨハネによる福音書 6章38-40節

【 イエスは言われた。
「わたしは復活であり、命である。
わたしを信じる者は、死んでも生きる。
生きていてわたしを信じる者はだれでも、決して死ぬことはない。
このことを信じるか。」】
  ヨハネによる福音書 11章25-26節

【 イエスは言われた。
「わたしは道であり、真理であり、命である。
わたしを通らなけらば、だれも父のみのとに行くことができない。」】
  ヨハネによる福音書 14章6節

十字架

神が人となって来られた。
神の義と愛の十字架
イエス・キリストが肉となって来られた。
イエス・キリストは、私たちが死なない(滅びない)ように
身代わりとなって罰を受け死なれた。
父なる神の御心に従った。
御名が聖とされますように。



目次



トップにスクロールする